木材を住宅に活かす | 不動産との二人三脚が大切|不動産は頑張るお父さんの味方
不動産

木材を住宅に活かす

木材利用ポイントを利用して木のぬくもりを感じることができます

不動産

木材を住宅のリフォームなどで使用すると木材利用ポイントが付与されます。そのため、近年では木造住宅などを建てる方も少なくありません。木造住宅を建設する場合の注意点としまして、登録工事業者による工事である事と、対象となる木材を使用している事、必要な量を使用している事、対象となる工法である事の4つの条件が必要となります。また、工事着工日が、対象となる工事着手期間内であるかを確認する必要があります工事の内容により、対象となる工事着手期間が、一部異なることがあります。木材利用ポイントを使いまして、木材本来のぬくもりを実感する事ができますので大いに木材を利用したいものです。

ポイントを上手に利用します

木造住宅や木造製品などを利用した場合に、木材利用ポイントが使う事ができますが木材利用ポイントで、様々な商品と交換することができます。交換できる商品を分類別に分けてみますと、食料品や伝統工芸品など様々な商品を揃えました地域の農林水産品等や、農林水産業体験、自然体験などがあります農山漁村地域における体験型旅行、お米券や卵券などの農林水産品関連商品券、地域振興券や中小企業型商品券などの地域中小企業型商品券、寄付などがあります。また、飲食券やカタログギフト券などの一般型商品券やプリペイドカードや、木材を使用した工事の代金に充当する即時交換などがあります。木材利用ポイントは、色々な商品に交換したり、体験もできますので、それぞれに合わせてお選び頂けます。